手拭いづくし―注染 (Japanesque)

著者 : 大沢美樹子
  • バナナブックス (2005年11月3日発売)
4.00
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902930023

作品紹介・あらすじ

四季の植物から動物、道具など身の周りにある物を小さな柄にしてパターン化した「小紋」、歌舞伎役者の屋号柄、江戸の粋人たちの創作柄など、多彩な手拭いのデザインを写真と文章で紹介。
手拭いの呼び名、歴史、注染の特色や染色手順なども掲載した「手拭い大全」。

手拭いづくし―注染 (Japanesque)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これは面白かった!

    古今東西、ありとあらゆる手ぬぐいの柄が簡単な解説とともに載っている。
    2次元空間を埋め尽くすパターンの数々、もしくは単に絵とか。

    例えば、ただの「縞」にもいろいろあり、考案者がいたり特徴があったりで、結構深いなと唸ること請け合い。

全1件中 1 - 1件を表示

大沢美樹子の作品

手拭いづくし―注染 (Japanesque)はこんな本です

ツイートする