超能力番組を10倍楽しむ本

著者 :
  • 楽工社
3.52
  • (8)
  • (11)
  • (22)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 96
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903063089

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自称超能力者よりもテレビ業界の悪質さが印象づけられる。オウム真理教の基礎を作ったのはオカルトテレビ番組なのかも。

  • 2007年3月28日、初、並、帯付
    2016年10月3日、伊勢BF

  • 2013年6月11日

    イラスト/2号
    ブックデザイン/守先正+宇佐見牧子

  • 世の中、疑わないとアカン。

  • 淡々と超能力番組を暴いていく、だけど、エンターテイメントとしてはいまいちかな。

  • メディアリテラシーの入門書としていい読み物になっているかと。
    科学的な考え方に触れるものとしてお子さんにお勧め。

  • ○○スペシャルや○○特集緊急来日!といったテレビ番組、超能力を科学的に検証しましょう。という本。よくぞここまで調べました。という内容やわかってしまえばなんだという手品の種明かし的な内容。でもこの手の番組ってなくなりませんね。

  • メディアリテラシー。大人でも十分に楽しめる。

  • 中学生位に読んで欲しい。特にエピローグ内容は知って欲しい。ただ同じような話が多く少ししつこいかも。

  • 取り上げている事象が近年のものが多いので、読みながら頭に浮かべやすい上に、文章が非常にわかりやすく、どんどんひきこまれていく。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

作家。2003年に本格SFにして著者初の四六判ハードカバー『神は沈黙せず』(角川書店)を刊行。同作は読者の話題をさらい、日本SF大賞の候補となった。また2006年5月に刊行された単行本『アイの物語』(角川書店)も各書評家に絶賛されている。

「2018年 『怪奇探偵リジー&クリスタル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本弘の作品

超能力番組を10倍楽しむ本を本棚に登録しているひと

ツイートする