iPS細胞物語

  • リバネス出版 (2010年7月27日発売)
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903168425

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • iPS細胞って何なの?っていうことが、全くの知識がない人が読んでも分かるように書かれているとても分かりやすい本。
    私が今までに読んだiPS細胞関連の本の中で一番、易しく書かれているかも。

    iPS細胞って何?ということから、世界の研究競争のことまで書かれていて、研究ってこういうものなんだと知るきっかけになる。
    さらに山中先生やほかの研究に携わっている人のインタビューも載せてあって、その内容から親近感がわくこともw

    とにかく、iPS細胞ってなんだろう?本読んでも難しくて理解できなさそう・・・と思っている人には一番お薦めの本です。

全1件中 1 - 1件を表示

高橋宏之の作品

iPS細胞物語を本棚に登録しているひと

ツイートする
×