まだある。大百科 お菓子編

著者 :
  • 大空出版
3.81
  • (3)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (397ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903175195

作品紹介・あらすじ

いまだに愛され続けるロングセラーのお菓子の開発エピソードや
誕生秘話を一冊にまとめた読んで楽しい図鑑。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【図書館】ロングセラーのお菓子を集めた大百科。久しぶりに食べたくなった。筆者が東京の方だからか知らないお菓子もある。昔から当たり前にあるお菓子がなくなったら嫌だなぁ。ポンジュースのポンはにっぽんいちのポンだとか、豆知識もあってにやり。ジューシー&フレッシュ、また復刻してくれないかなー。

  • 7-1-7

  • 昔のお菓子がたくさんのっていて本当に懐かしかった。

  • 同年代の人となつかしがって見ました!
    ミルメークあったのには感動!!

  • 昔から馴染みのある、駄菓子類を、なるほどと思うような、新たな一面を知れます。

  • ホームランバー!なつかしい!なげわ!あったなあ!
    などなど、きりがない。

  • 記憶から抜け落ちていたはずの昔のお菓子が、カラー写真での昔のパッケージを見て、「あーっ!これ知ってるーっ!」と、突然よみがえったり、それとリンクして子供の頃の記憶までもが呼び起こされる。
    チョコベーのCMって、ちょっと怖かったけど、シール集めが楽しかったなあとか、あんこにきな粉をまぶしてあるだけのあんこ玉も、あたりの白い玉見たさによく食べたけど、今じゃあまり食べたくないなとか、外でごはんを食べた時に飲ませてもらえたバヤリースオレンジが好きだったなあとか懐かしいものがいっぱい。
    楽しい。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1967年、東京生まれ。主に1960~70年のお菓子やおもちゃ、キッズカルチャーについての話題など、レトロな戯言をネタに活動中。主な著書に文庫『まだある。』シリーズ全9巻、単行本『まだある。大百科』『まだある。こども歳時記』『ぼくらの昭和オカルト大百科』、『昭和こども図書館』(大空出版)、『昭和ちびっこ未来画報』『昭和ちびっこ怪奇画報』(青幻舎)、『小学生歳時記』(ダイヤモンド社)、『子どもの遊び 黄金時代』(光文社新書)など。

「2018年 『新 まだある。大百科 お菓子編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

初見健一の作品

ツイートする