会議の政治学〈2〉 (慈学選書)

著者 :
  • 慈学社出版
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903425924

作品紹介・あらすじ

審議会は変化したか「隠れ蓑」の実際に迫る!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まじめに「ファシリテーション」を勉強しよう、という若い人が読む本ではないだろう。だが、ベテランビジネスパーソンにとっては、こんなに「面白くて役に立つ本」も珍しいのではないか。
    ふつうのハウツービジネススキル本では、アイデア出しのためのクリエイティブな会議・ミーティングでの「ファシリテーション・スキル」が語られる。カッコイイ内容が多い。だが、実際のビジネスシーンでは、「結論の方向性は(偉いさんの意向で)なんとなく決まって」いて、それを組織の正式な意思決定とするための「会議」が圧倒的に多いのだ。この本は、国の審議会という、本来は通常のビジネス活動とは縁遠い特殊な会議の座長/事務局のスキルを極めて実用的に示しているが、これが、実は、フツーの会社のフツーの社内会議で、とてつもなく役にたつノウハウなのだ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

森田 朗
森田 朗:前・国立社会保障・人口問題研究所所長

「2017年 『日本の人口動向とこれからの社会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森田朗の作品

ツイートする