私たちの中のアジアの戦争―仏領インドシナの「日本人」

著者 :
  • 有志舎
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903426334

作品紹介・あらすじ

第二次世界大戦下、ベトナム(当時の仏領インドシナ)に侵攻した日本軍に加わり、この地にやってきた「普通の日本人」。日本軍の工作機関に配属された日本人電信係、憲兵として従軍し、戦後はベトミン軍に参加しインドシナ戦争を戦った兵士、「日本人」農業指導員としてベトナムに渡り、戦後もベトナムに住んでいたにもかかわらず、後に無国籍者とされ「難民」となった台湾人など。彼らへの聞き取りをもとに、民衆にとっての戦争体験・戦後体験の意味を問う、オーラルヒストリーの先駆的成果がここに再刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

元・茨城大学教授、2001年没

「2010年 『同時代史としてのベトナム戦争』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉沢南の作品

私たちの中のアジアの戦争―仏領インドシナの「日本人」を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする