21世紀歴史学の創造1 国民国家と市民社会 (シリーズ「21世紀歴史学の創造」)

  • 有志舎
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903426563

作品紹介・あらすじ

総論では、まず近代世界に成立した国民国家の特徴を整理し、併せて戦後歴史学における研究史を振り返り、国民国家研究の課題に接近する。各論として、第1部は、市民社会を論ずる上で不可欠な言語問題について、ドイツ語の歴史を国民国家形成と関連づけて論じる。第2部は、市民社会におけるエスニシティ問題を検討する。第3部は、国民国家再考のために、ドイツ帝国の民族問題と国民化の問題に焦点を当て、国民国家の歴史的特徴を明らかにして、われわれの直面している課題を考察する。

著者プロフィール

青山学院大学名誉教授

「2020年 『改訂新版 異郷と故郷』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤定良の作品

21世紀歴史学の創造1 国民国家と市民社会 (シリーズ「21世紀歴史学の創造」)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×