大澤真幸THINKING「O」第5号

  • 左右社
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903500379

作品紹介・あらすじ

脳はそれ自体、ひとつの社会だった! 茂木健一郎と大澤真幸が、脳ブームについて語り合い、さらには脳を巡る驚くべき知見を展開する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 冒頭対談が大変面白い。特に、茂木さんの脳科学者による脳科学ブーム批判と受容されかたの問題と困惑には、若干の衝撃を受ける。

    それにしても大澤先生は守備範囲が本当に広いなぁ。

  • シリーズ第5号は、茂木健一郎氏との対談です。
    このシリーズの本は、毎回内容がとても良く、
    親にも巷に溢れる自己啓発本よりコチラを薦めています。
    (このシリーズは自己啓発本ではありませんが・・・)

全2件中 1 - 2件を表示

茂木健一郎の作品

ツイートする