図説 月の文化史 (下) 神話・伝説・イメージ

制作 : 別宮 貞徳  片柳 佐智子 
  • 柊風舎
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903530376

作品紹介・あらすじ

宙に浮かぶ「地球」の姿を眺めることができるようになり、人間の意識は変化する。月面に降り立ち、天体としての月の全貌が明かされた今こそ、ふたたび夜空を見上げ、月に思いを巡らせる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 帯文:”ふたたび夜空を見上げ、身近な宇宙に思いを巡らせる” ”遠い昔から受け継いできた、月にまつわる世界中の神話や伝説、信仰、行事・風習、語源など、余すことなく拾い集めて光をあて、未来を見つめる待望の書”

    目次:第8章 月と豊饒、第9章 月と植物、第10章 月と運命、第11章 満月、第12章 欠けてゆく月、第13章 暗い月と死、第14章 新しい月―再生、監訳者あとがき、総索引、原註、図版出典、参考文献

  • 図書館にて借読。
    下巻もおもしろいです。

  • 下巻ももちろんお勧め。

  • iPhoneから送信

全4件中 1 - 4件を表示

ジュールズ・キャシュフォードの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

図説 月の文化史 (下) 神話・伝説・イメージはこんな本です

ツイートする