報道されない警察とマスコミの腐敗 映画『ポチの告白』が暴いたもの

著者 :
  • インシデンツ
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903538006

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画「ポチの告白」を見てもらい、警察の本質、いわゆる闇の部分を暴いていく。
    元警察官などの赤裸々なインタビューや実際にあったことがこの映画の中で再現されていると言う事など信実の警察の実態もあぶり出している。
    インタビューされた元北海道警の原田氏の告発本もすでに読んでおり、この映画を撮った高橋監督や元警察官、新聞社の編集委員、ジャーナリスト、裁判官、弁護士など多彩な警察に精通する人たちにインタビューしてその実態が告白されるたびに警察の闇を垣間見る。
    本当に必死で頑張っている警察官もいるが、組織に巻かれないと生きていけない実態やその組織の抱えている病巣がこの本には証言と共に書かれている。
    憂鬱になるが、戦う人もいると信じて願うしかない。

  • 映画 「ポチの告白」関連の本です。

全2件中 1 - 2件を表示

寺澤有の作品

ツイートする