「就活」という広告ビジネス

著者 :
  • リベルタ出版
2.60
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903724393

作品紹介・あらすじ

先進国では他に例を見ない新卒一括採用システムの下、学業半ばで「就活」に明け暮れる若者たち。彼らが思い悩むその陰に蠢く就活産業の不都合な真実を浮き彫りにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 青年海外協力隊のようなボランティアの人が就職できないのは、成果を出すことを求められていないアマチュアの仕事ごっこだから。プロの職歴とはみなされないから。

  • 気になったのは104ページの、週90時間労働を今の日本人なら週の半分でこなしてしまうと述べているところ。


    1日24時間なんだから、あり得ないと思うんだが。

  • 話が四方八方に散らばってる感じで、全体を通して何がいいたいのかよく分からなかった…
    とにかく、リクナビとかマイナビをものすごく嫌ってるんだなー、と。
    新卒一括採用の弊害は確かにあるかもしれないが、感情論が前面に出ているように感じてしまった。

全3件中 1 - 3件を表示

谷村智康の作品

ツイートする