語源の底力 -- 「借り物の単語力」から「ホンモノの単語力」へ

著者 :
  • プレイス
3.00
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 52
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903738192

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 英単語の語源についてあれこれ。多少英単語をまじめに勉強したことがないと楽しめないかも。自分の中高生時代だったら紹介されているかなりの単語がわからないかな。

  • そんなに役に立つとも思えなかった。

  • 英単語の「語源」から学習すれば,単語を覚えるのも楽になるだろうと思って読んだ本."importer"も「接頭辞(im) + 語根(port) + 接尾辞(er)」に分ければ,単語の意味を知らなくても予想できるよね?って.「port」や「fer」など単語の一部で,知っている英単語がどんどん繋がっていく感覚は,苦痛だった丸暗記と比べると,かなり楽しい.
    また,日本語で「仕事」という単語ひとつでも,"Work","Job","Task"など対応する単語が複数あることはよくある.そんなときに「語源」を知っていれば(調べれば),単語の微妙なニュアンスも区別できて役立ちそうだ.

    で,この本は英単語の「語源」を豊富な例でわかりやすく教えてくれるが,当然ながらすべて網羅できるものではない.なので内容の半分は「語源」を調べる方法,つまり辞書の使い方.今までスルーしていたけれど,辞書を引くときに語源にも注目すると案外面白いものだ.

    ある程度,語彙の数が増えてきてから読んだほうが良いでしょう.初めから「語源から理解しよう!」としても挫ける気がします.

  • 外国語 832/Ts73
    資料ID 2012105224

  • 基本的な語源の解説と、自分で語源を調べていくための方法の紹介。確かに、一冊の本で教えられる事は限られている。
    けど、この本読んでうわ!と感動したような事はなかった…。

全6件中 1 - 6件を表示

津守光太の作品

ツイートする