ドイツゲームでしょう! -四大ゲーム賞受賞作 2008年版-

著者 :
  • グランペール
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903746074

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 個人的にはボードゲームを知るためのバイブルとして読んでいた。

    2008年までのドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム賞、ドイツ年間キッズゲーム賞、アラカルトカードゲーム賞の紹介&有名なゲーデザイナーの紹介など、ボードゲームを始めたばかりで、どんなゲームがあって、どう面白いのかを知るために、通勤途中、帰宅途中に夢中になって呼んでいた記憶がある。新書サイズで中身は白黒だが、ちゃんとゲームの画像も載っていて、わかりやすい。

    ボードゲームを始めたばかりで、どういうゲームを買ったらハズレないかを知るためにはぴったりな本なのではないだろうか?

  • いろいろなゲーム賞は、毎年、発表されます。書かれたときは、最新でも、どんどん新しいゲームが増えていきます。
    ということで、2008年度の分のゲーム賞のゲームがプラスされた「ドイツゲームでしょう!」2008年度版です。
    毎年、新しい版がでるのでしょうか?

    1年過ぎると、わたしも、遊んだゲームが増えて、そういうゲームは、再読すると新たな発見があったりします。

    まあ、内容がほとんど同じということで、毎年買うのは、もったいない気もしないではないですが、去年の分は、誰か、ボードゲームに興味を持ちそうな人にどんどんあげて布教していくというのも、正しい気がします。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ボードゲームジャーナリスト。国内最大のボードゲーム情報サイト「Table Games in the World」でニュースやレビューを発信する。著書に『ボードゲームワールド』(スモール出版)、『ドイツゲームでしょう!』(グランペール)があるほか、専門誌、雑誌、新聞などでの執筆も多数。ボードゲームのマニュアルの翻訳も多く手がけている。

「2018年 『ボードゲーム デザイナー ガイドブック 〜ボードゲーム デザイナーを目指す人への実践的なアドバイス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小野卓也の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ドイツゲームでしょう! -四大ゲーム賞受賞作 2008年版-を本棚に登録しているひと

ツイートする