デキる男に学ぶ 格差社会を生き抜く30の武器 (ism新書)

著者 :
制作 : 白鳳社 
  • イズムインターナショナル
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903836843

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 武器について知りたくて読書。

    一番の武器はお金を自分の力で生み出すことだと思う。

    信用力を身につけるという項目は役に立ちそう。
    期限を守る、小さな約束を守る。当たり前のことを徹底してやる凡事徹底が大切。

    イエスを五回続けさせれば、相手は、「この人とは話が合う」という印象を持ってくれます。(p115)
    肯定的な会話は相手の心理へ無意識に影響を与えていくのでとても重要。

    読書時間:約40分

  • 中国など新興国でよく問題になる格差問題。日本でも小泉政権ぐらいから言われ始めた。正社員と非正規雇用の格差など。

    格差社会は問題なのか、国民総中流という幻想こそが間違いなのか。

    この本はできる男に学ぶとタイトルにあるようにビジネスマンが何を学ぶべきなのかというところを紹介するサバイバル本だ。

    広く浅くというのがこの本の特徴。ちょっと仕事に行き詰まったときに読めばちょっとテンションあがるかも。

全2件中 1 - 2件を表示

田中秀明の作品

ツイートする