とらわれない言葉 アンディ・ウォーホル

制作 : アンディウォーホル美術財団  夏目 大 
  • 青志社
3.53
  • (9)
  • (11)
  • (17)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 135
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903853741

作品紹介・あらすじ

ポップアートの天才が教える、「生きなおす」ことの意味。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 短時間で人生を変えるんだ。それだけの魔力がこの一冊にはある!!

  • この人は他人を信じてないんだろうな
    多分ここに書かれてる発言にもそんなに意味はないんだと思うしそれでいいと思う

    翻訳前の原文もあるともっとよかったな

  • 就職するときにお世話になった先輩からいただいた一冊。
    アンディーウォーホルの人間性や感性に触れることができ、心にスッと入ってくる。
    元気ないときに読んでる。

  • ウォーホルの言葉はシンプルで、ちょうどいい軽さがあって、すごく好き。本のレイアウトもウォーホルの作品と言葉のみで構成されていて、読みやすい。ウォーホルのイラスト作品よかったなぁ・・・!

  • 僕はくすりを使う人の味方だ。
    でもちゃんと処方された薬だけだよ。

  • 何も考えずに気楽に読む本。

  • ここまでおいで、と優しく笑いながら言ってる、そんな感じ。

  • 偉大なポップアーティストであると同時に優れた言葉の天才、アンディーウォーホル。絵が秀逸なのは言うまでもないことだが、つくんつくんに尖った飾り気のないストレートな言葉がハートに直接響く。言葉の使い手として極めてレベルの高い人であることを知る。

  • 「誰もが15分間なら有名人になれる、いずれそんな時代が来るだろう」と彼の言葉がありますが、もうTwitterと2ちゃん等で実現しているかと。

全20件中 1 - 10件を表示
ツイートする