稼げる 超ソーシャルフィルタリング

著者 :
  • 青志社
3.02
  • (21)
  • (51)
  • (118)
  • (55)
  • (17)
本棚登録 : 794
レビュー : 103
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903853871

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「この仕事術を手に入れた人は、他人より数年は先を行くことができるだろう。」それなら現実は半年ももたなかったということ?2010年3月の本。でもむしろ古ささえ感じさせるような内容。

  • あんまり学ぶことなし

  • 薄い内容
    twitterの説明に誤植あり

  • 内容は目新しくなかった。

  • 膨大な情報をこなす為には、ソーシャルフィルタリング(人によるフィルタリング)されたものを活用するのが良い。それを最も効率的t収集できるツールがtwitterだという。またiPhone、iPadにはtwitterを効率的に閲覧できるアプリが多数でているので、合わせて使えば最強! みたいな内容。

    あとは、堀江さんのGmailの活用法が具体的に書かれている。メールで無駄な会議は無くせる。事前準備やスケジューリングはメーリングリストを使用すれば時間の無駄が大幅になくせる。

    とても読みやすく、1時間程度で読めてしまう。但し、ITリテラシーが平均以上の人には新しい発見は何も無いような気が。。。それ以外の人であれば、読む価値有りだと思います。

    タイトルにある、「稼げるっ」てのは言い過ぎ?

  • 特に発見なし

  • 普段やっていることをホリエモンの言葉で再確認したようなもの。
    でも、すでに第2刷になっているということは、それだけホリエモンの言葉が助けになっている人が多くいるということか?
    ホリエモンは日本のモティベーションを盛り上げるのに一役買っている。かも。

  • 内容自体は既に知っている/使っていることばかりでした。現状が混乱しているということは、それらを使いこなす、整理する、活用することができていないということを、再認識しました。ツールは合っているようなので、今のことをもっと徹底的に進めていくことが必要なのですね。

  • iPhoneやグーグルのサービスをこれから使いこなしたい人には、実例で載っているのわかりやすいと思う。もう使っている人には…どうなんでしょう。

  • ●ホリエモンは、RSSリーダーに「livedoor Reader」、iPhone用RSSリーダーアプリ「AeroReader」を使っている。
    ●ソーシャルフィルタリング
    「目利き」や「事情通」という言葉があるが、そんな信頼のおける人物に情報の取捨選択を任せようというのが、ソーシャル・フィルタリングの基本的な発想となる。
    http://www.asahi.com/digital/mediareport/TKY201005060207.html
    ●自分でブログを持っているなら「FeedTweet」というサービスを使うと、ブログの更新をTwitterにツイートできるうえに、「FeedTweet」の他のユーザーの間で話題になっている情報を簡単に知ることも可能だ。

著者プロフィール

1972年、福岡県八女市生まれ。実業家、株式会社ライブドア元代表取締役CEO、SNS media&consulting株式会社ファウンダー。宇宙関連事業やオンラインサロン運営、作家活動など幅広く活動。

「2020年 『スマホ 人生戦略』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀江貴文の作品

ツイートする