稼げる 超ソーシャルフィルタリング

著者 :
  • 青志社
3.02
  • (21)
  • (51)
  • (118)
  • (55)
  • (17)
本棚登録 : 794
レビュー : 103
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903853871

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ホリエモンの本は基本的にとても読みやすい。

  • 今更ながらだが、Gmailのショートカットキーがたくさんあることに驚いた。
    アイデアやメモをすぐに自分のGmailアドレスに送ったり、毎日のように使ってはいたが、キーボードだけで、もっと素早く処理できるなるはずである。
    買い物メモなどのような、少しの間だけ残しておくようなものは、下書き保存フォルダに入れておけば、ちょっとしたテキストエディタになる。
    その他、skype、twitter、インスタントメッセージ、RSSなど使いこなせれば、稼げるかどうかは別として、無駄のない情報管理ができるに違いない。

  • ホリエモンの仕事術の一つ。
    iPhoneとGmailの利便性を書いた本。
    あとは仕事の規模によるメーリングリストの使い分け方。

    簡単なことで作業を効率化して、時間を作っていく手法は勉強になります。
    社会人になる前に読んで良い本として評価しています。

  • 情報(特にデジタル)の取捨選択とその手法について、具体的かつ完結に書かれています。ここ数年の情報通信技術の進歩で仕事の手法が大きく変わっていってるコトに気がつき実行までしている人は案外少ない。気がついたら実行デスね。

  • 仕事の際の、情報処理の考え方が変わった !


    この本を読み、目の前の仕事をいかに効率よく処理するかを、
    今まで以上に考えるきっかけとなった。


    とくにiphoneとGmailについては、かなり記述されているが、
    これはなるべく早く、完全に仕事に導入しなくてはならない。
    そういう動機が起きる本だ!


    また、話題のツイッターを情報収集ツールとして、既に利用している
    堀江氏には感嘆の一言。
    これはスグに導入した。Gmailも導入済みだが、Iphoneがなければ
    便利度半減。


    時間が足りない、仕事に行き詰っている、これから社会人、
    全ての人に読んでもらいたい。
    読むだけで、ここまで仕事に連結する本は、早々無い。
    売れるわけだ!

  • 使えるテクニック満載。少しでも興味惹かれるなら、まずはやってみてから、自分にとって必要かどうか考えればいいと思う。

  • スグ役に立ちそうな情報ばかり。簡潔・明瞭のホリエモン節が読みやすさ抜群でよい

  • 役に立った

  • 彼のブログとか他の著書を読んでるせいか、本の値段に匹敵する情報量とはいいがたいがこの本に書いている事はすぐにでも実践してみたくなる。だが紙で何十年も仕事をしてきた人の中で実績するのはなかなか難しいか…

  • 読みやすく、学べることが一杯詰まった本です。

    ソーシャルフィルタリングについて書いてあるのは最初の3分の1程度です。
    ソーシャルフィルタリングという言葉に惹かれて買った人にはちょっと物足りないかもしれません。

    でも、ついったーやGメールなど、インターネットを活用する上でベーシックなことがわかりやすく説明されているので、入門者およびその上を目指す人にはちょうどよいかもしれません。

著者プロフィール

1972年、福岡県八女市生まれ。実業家、株式会社ライブドア元代表取締役CEO、SNS media&consulting株式会社ファウンダー。宇宙関連事業やオンラインサロン運営、作家活動など幅広く活動。

「2020年 『スマホ 人生戦略』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀江貴文の作品

ツイートする