アマチュア論。

著者 :
  • ミシマ社
3.50
  • (3)
  • (1)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903908021

作品紹介・あらすじ

自称「オレってプロ」にロクな奴はいない! 現代の日本人に必要なのは、「武士道」でもない、「プロ意識」でもない、「アマチュア精神」ではないのか。
企業の倫理も個人の良心ももはや壊滅的に思えてしまう昨今、こんな時代だからこそ、あえて訴えたい。「まともに生きよ」と。
「ふつうの人」の生き方を問い続けてきた著者が、全身全霊を傾けて書き下ろした一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひさしぶりに勢古さんの著書を読みました。
    本書はかなり昔に読んだことがありますが。
    ひととしてのアマチュア、よりよいアマチュア。
    ただただひととして、正しい人間、美しい人間になること。
    やっぱり勢古さんの本がいちばんいいな。

  • プロとか言ってるよりは、まだマシだけど、これはこれで納得がいかないんだよなぁ〜。

全3件中 1 - 3件を表示

勢古浩爾の作品

ツイートする