東京お祭り!大事典―毎日使える大江戸歳時記

著者 :
  • ミシマ社
2.80
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903908113

作品紹介・あらすじ

著者が30年続けてきた「現代歳時記散歩」の集大成となる一冊がついに誕生!

東京では、ほぼ毎日どこかで「ハレ」がある!
歳時・祭り・イベント、全307の季節の行事を一挙紹介。
最寄り駅、今月の花だより、イベントカレンダー、インデックスなど、情報・資料も充実の毎年使える保存版。

そうだ、今日も祭りへ行こう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大小さまざまな東京都内のお祭りを日にち順に紹介しておる。
    明日どこでもいいから祭りに行きたい!
    今週末は何処かで祭りやってないかな?
    といった使い方ができる。
    使える一冊。

  • 0218176998

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1956年東京生まれ。東京外国語大学卒業後、出版社勤務を経て、翻訳家に。現在、作家、エッセイストとしても活躍。

30年にわたる編集・文筆業生活のなか、いつしか歳時や祭りの見物を兼ねて東京の街をあちこち歩くように。本書は、著者が長年続けてきた「現代東京歳時記散歩」の集大成となる一冊。

著書に、『英語で読むアメリカン・コラム』(ジャパンタイムズ)、『二重誘拐』(マガジンハウス)、『モンキーアイランド・ホテル』(講談社文庫)、『アメリカ映画の大教科書』(新潮選書)ほか、訳書に『後世に伝える言葉』(小学館)、『ウディ・アレンの浮気を終わらせる3つの方法』(白水社)、『ただひたすらのアナーキー』(河出書房新社)など多数ある。

「2008年 『東京お祭り!大事典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上一馬の作品

ツイートする