選んだ理由。

著者 :
  • ミシマ社
3.00
  • (2)
  • (10)
  • (6)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 127
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903908779

作品紹介・あらすじ

職業、結婚、進学……
人生の岐路で、あなたはなぜ「そっち」を選んだのですか?

喫茶店店主、写真家、女子高生など、さまざまな職業の人に、何の予備情報もないまま出し抜けにインタビューをしていくことになった著者。
初対面の人たちに聞いた話を元に、私小説のように綴られるそれぞれの「選んだ理由」と、そこから見えてくるものとは?

ミシマ社のウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」連載時から話題沸騰の「石井ゆかりの闇鍋インタビュー」が、ついに書籍化!
厳選された7本に大幅に加筆を加えた、珠玉のエッセイが誕生。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 平成28年9月発行のYAだよりで紹介された本です。

     人生の岐路で、なぜあなたは「そっち」を選んだのですか? 各方面で活躍する8人のインタビューを掲載。進路選択を考えている人にオススメです。
    (YA担当/なこ)夏休みに読みたいおすすめの本

  • エッセイに分類したけど、インタビューした内容をまとめた本。ただ、そのまとめ方がすごい。いままで、たくさんインタビュー記事は書いてきましたが、なるほど、この手があったかと。

  • インタビューを受ける人選が微妙。そこがまあいいとこでもあるけど。

  • 相手のことをしらされないままで取材して「選んだ理由」を読み解く

  • 281

  • その仕事を選ぶとき、いろいろなことがあって選ぶ。
    ゲームをやっていて、引きこもっていて、・・きっかけはいろいろ。
    はじめは引きこもっていた人の話だったので、同じような話がつづくのかな~~と思った、が、阪大医学部教授の話は面白かった。
    会社員とかがどうしてこの仕事をえらんだのかっていうのは、インタビューにならないのかな。

  • 仏教の考え方は自分にとっては新鮮。他の選択肢を選んだ場合の自分も、別のところで生きている。

    自分にとっては何が大事で、何が面白くて、これを選んだのか、振り返ってみたい。石井さんのインタビューを受けてみたい。

  • 闇鍋インタビュー集。阪大医学部教授から女子高生まで。それぞれのの選択と理由と。ああ、こうやって読むとライターさんの景色が見えて、それが面白い。鍋材料を選んだミシマ社の景色も。

  • 1人でも共感できる人や参考になる人などを見つけれたら良いかなと思った
    インタビュー本ではなく私小説であるので、まとまっていて読みやすい本ではあった

  • インタビュー本ではなく
    インタビューから影響を受けたエッセイ本。
    ただそこには闇鍋インタビューという
    自分でインタビューイを選べないルールがある。

    読者は目次の誰かというのをあまり読まずに
    闇鍋インタビューを
    後追いしたほうがいい。

    全く知らずに読み進めていくと
    多くの発見がある。

    自分でやっている事が
    自分で一番分かっていない。
    人に話す事によってそうか!と
    気づく事が沢山ある。

    雑談の中にある真理みたいのが浮き出てて
    何で?を突き詰めていくと思わぬ方向に行く事があってそれを楽しめるか、楽しめないかで人生変わってくるんだなーと。

    編集者がなぜその人を選んだか一言
    こぼれ話を書いたらもっともっと良くなったのに。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆、独特の文体で老若男女を問わず、人気を集める。
女性誌フィガロジャポンの連載「星の伝言板」そして半年に一度の「星占いスペシャル」は大人気企画。

「2018年 『新装版 月のとびら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井ゆかりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

選んだ理由。を本棚に登録しているひと

ツイートする