証言!日本のロック70’s Vol.2 ニューミュージック~パンク・ロック編

  • アルテスパブリッシング
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903951256

作品紹介・あらすじ

オリジネイターたちの生の声を聞け! 話題のトークショーを書籍化した大好評『証言!日本のロック70's』第2弾が登場。今回のトーク・ゲストはムーンライダーズの鈴木慶一、元バックスバニーの金子マリ、フラワー・トラヴェリン・バンドの石間秀機、シーナ&ザ・ロケッツの鮎川誠、元スターリンの遠藤ミチロウの5人。ニュー・ミュージック、女性ロッカー、インド音楽の影響、めんたいビート、パンク、ニュー・ウェイヴ、東京ロッカーズ……今だから話そう、70年代ロック・シーンの真実!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2010.02.07 日本経済新聞に掲載されました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1953年東京都生まれ。キーボード奏者、作編曲家、SF作家、東京音楽大学准教授。76年に金子マリ&バックスバニーでレコード・デビュー。79年、著名なSF作品を題材とした1stソロ・アルバム『センス・オブ・ワンダー』を発表。81年にはSense Of Wonderを結成し、アルバム制作と演奏活動を続けると共に、山下達郎をはじめ様々なジャンルのミュージシャンのレコーディングやステージに参加。作編曲家として楽曲提供、TV、アニメ、CM、ゲーム、映画などの音楽を制作。また「イカ天」「タモリの音楽は世界だ」などTV番組に出演、FM番組のパーソナリティなども務めた。現在もSense Of Wonderのほか、野獣王国、ExhiVision、ヌーヴォ・イミグラート、ネルソン・スーパー・プロジェクト、A.P.J.などで活動中。

「2009年 『証言!日本のロック70's Vol.2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

難波弘之の作品

証言!日本のロック70’s Vol.2 ニューミュージック~パンク・ロック編を本棚に登録しているひと

ツイートする