日本の作曲2000-2009 サントリー音楽財団創設40周年記念(単行本)

制作 : 発行:サントリー芸術財団 
  • アルテスパブリッシング
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903951423

作品紹介・あらすじ

ゼロ年代の作曲界を回顧する──
片山杜秀、白石美雪、楢崎洋子、沼野雄司が、今世紀最初の10年間に作曲・発表された作品の中から、83人の作曲家による147曲を座談会形式で論評。巻末には作品の詳細なデータを掲載した。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784903951423

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1963年、宮城県生まれ。思想史家、音楽評論家。慶應義塾大学法学部教授。専攻は近代政治思想史、政治文化論。慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学。著書に『音盤考現学』『音盤博物誌』(アルテス・パブリッシング、吉田秀和賞・サントリー学芸賞)、『未完のファシズム』(新潮選書、司馬遼太郎賞)、『「五箇条の誓文」で解く日本史』(NHK出版新書)、『鬼子の歌』(講談社)など。

「2019年 『革命と戦争のクラシック音楽史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

片山杜秀の作品

日本の作曲2000-2009 サントリー音楽財団創設40周年記念(単行本)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×