京都店特撰―たとえあなたが行かなくとも店の明かりは灯っている。

  • 140B
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903993034

作品紹介・あらすじ

錦市場の漬物屋店主によるスーパーエッセイ。今まで誰も読んだことのない京都の店38軒の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今すぐにでも京都に行きたくなります。
    「男前」な本です。

  • 錦市場の漬物屋店主によるスーパーエッセイ。今まで誰も読んだことのない京都の店38軒の「物語」。
    京都人の中でも、この人の「地元人だけがまとう空気感」はすばらしい。本当に好きな店についてだけ書かれてるからエッセイといえどその密度は極めて濃い!これは通もうなるグルメ本ですね。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

本名・井上英男。1959年京都市中京区生まれ。画家、踊り子などを経て、現在の本業は錦市場の漬物店「錦・高倉屋」店主。そのかたわら、日本初の酒場ライターと称して雑誌『Meets Regional』(京阪神エルマガジン社)などに京都の街・人・店についての名文を数多く残す。独特のリズムと感性をまとった店語りは多くのファンを持つ。

「2009年 『京都 店 特撰 たとえあなたが行かなくとも店の明かりは灯ってる。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

バッキー井上の作品

ツイートする