午前零時の自動車評論

著者 :
制作 : 文踊社 
  • 文踊社
3.89
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904076194

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • クルマを作る、クルマを扱う、そしてクルマを語ることについてプロフェッショナルとはいかにあるべきかを考えさせられる本。

    余談ではあるが、3巻から逆読みをしてみると有料会員限定メールマガジンという一見制約の少ない表現の場における表現のあり方についての試行錯誤のあとが見て取れるのも面白い。

    次は「スーパーカー誕生」を読んでみたい。

  • 忌憚のない意見、評論である。とくに今まで軽トラのインプレッションなんて雑誌でも見たことないから貴重だろう。農道のポルシェ911と言われるスバルサンバー。彼女が駆動方式ぎRRだからそう呼ばれているだけでなくそこにある哲学がポルシェと似ているから。などなど実に面白い話であった2も買おう。

全2件中 1 - 2件を表示

沢村慎太朗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする