へびのみこんだ なにのみこんだ?

著者 :
  • えほんの杜
3.90
  • (18)
  • (28)
  • (17)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 222
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904188132

作品紹介・あらすじ

くらやみからへびがやってきました。どこからともなくあらわれたへび。腹がへったからと食べ物を飲み込み、うるさかったからとニワトリをのみこむ。へびの行動はどんどんエスカレート。次第に体も大きくなって・・・。へび、いったいどうなっちゃうの?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シルエットクイズみたいな面白さもあるし、
    うるさいものや気味がわるいものばかでなくて、大好きなものものみこんじゃうあたり。

    欲望が肥大化してしまうヘビさん
    そしてその結果なんにもなくなってしまう

    大人にとっても、かわいくて、楽しくて、きれいで、おしゃれで、けっこう心にズシンとくる本。

  • ブラックユーモアの詰まった絵本(大人にとっては)

    蛇が好きなもの、憧れているものを次々に飲み込んでいきます
    子どもたちは、影絵のようなイラストから何を飲み込んだかあってっこして楽しみます。

    最後のページは、真っ暗.
    さいごには、へびが何かにのみ込まれたことを暗示しているのですが、、
    子どもたちには、触れていません。

  • 2018/12/04 1年生

  • 何かを呑み込んだ蛇のシルエットと、呑み込んだものの答え合わせが続く、なぞなぞ絵本。最後に太陽を呑み込むところで、変化をつけて落ちにしているのが面白い。

  • 結構ブラックな内容。大人向け絵本?

  • H28.6.2 20分放課

  • 次は何系絵本。太陽を飲み込むところ、へびがへびを飲み込むのが好き。

  • 今流行りのツペラツペラのナンセンス絵本。うそーん!と思わず笑ってしまう。字が少ないのでとても小さい子でも楽しめる。

  • 父が送ってくれた1冊
    息子もすぐ覚えて1人で読んでる
    ラストの真っ黒な見開き1ページの意味について、息子が考えるときはくるんだろうか....

  • 3歳くらい向け。
    蛇が色々なものを飲み込みます。

全33件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やアートの分野で幅広く活動中。主な絵本に『かおノート』『しろくまのパンツ』(日本絵本賞)『パンダせんとう』(けんぶち絵本の里大賞、リブロ絵本大賞 大賞)など。2019年、やなせたかし文化大賞大賞受賞。翻訳は本書で2冊め。

「2019年 『ほら、ここにいるよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

tupera tuperaの作品

ツイートする