だるまさんがころんだら

  • えほんの杜
3.69
  • (2)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904188316

作品紹介・あらすじ

ある冬の日。だるまさんがおでかけをしていると、
雪がふってきました。
帰り道をいそぐうちに、だるまさんは坂道をゴロゴロゴロゴロ…。
するとむこうの坂道からもだれかさんが ゴロゴロゴロ…。

日本の伝統的なこども遊びである「だるまさんがころんだ」。
誰もが知っているそのフレーズの、その後のお話が誕生しました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 6ヶ月

    起承転結のあるストーリーはまだ少し難しいかも。

    しかし、マトリョーシカが出てきて…
    というストーリー展開が意外で、
    読んでいるこちらが

    え?どうなるの⁈
    とわくわくしてしまった…

    もう少し大きくなったら、また読みたいな。

  • おもしろい。絵もかわいい。

  • マトリョーシカが可愛い。

  • 赤ちゃんへの受けは良くないけど、大人受けしそうな絵本。かわええ。

  • だるまと マトリョーシカが 雪の中を ゴロゴロゴロ…

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京生まれ。日本児童出版美術家連盟会員。イラストレーターの故・河原淳氏に師事しフリーに。絵本に『ファンファンおばけやしき』、『ファンファンおかしこうじょう』、『ファンファンおもちゃランド』(すべて、フレーベル館)などがある。

「2014年 『だるまさんがころんだら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はんだみちこの作品

ツイートする