データ・エコノミーの未来: 日本の競争戦略と個人情報保護(智場#123特集号)

制作 : 山口 真一  砂田 薫  武田 友希  安藤 久美子  濱田 美智子 
  • 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904305171

著者プロフィール

山口 真一(やまぐち・しんいち)
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授。博士(経済学)。専門は計量経済学。研究分野は、ネットメディア論、情報社会のビジネス論、プラットフォーム戦略など。「あさイチ」「クローズアップ現代+」(NHK)や「日本経済新聞」をはじめとして、メディアにも多数出演・掲載。組織学会高宮賞受賞(2017年)、情報通信学会論文賞受賞(2017年・2018年)、電気通信普及財団賞受賞(2018年)。主な著作に『炎上とクチコミの経済学』(朝日新聞出版)、『ネット炎上の研究』(勁草書房)、『ソーシャルゲームのビジネスモデル』(勁草書房)などがある。他に、日本リスクコミュニケーション協会理事、海洋研究開発機構(JAMSTEC)アドバイザー、グリー株式会社アドバイザリーボード、東洋英和女学院大学兼任講師などを務める。

「2020年 『なぜ、それは儲かるのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山口真一の作品

データ・エコノミーの未来: 日本の競争戦略と個人情報保護(智場#123特集号)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×