秋田禎信BOX

著者 :
制作 : 草河 遊也  椎名 優  きゆづき さとこ 
  • ティー・オーエンタテインメント
4.67
  • (43)
  • (9)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 177
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (1200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904376140

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オーフェン、エンジェルリンクスのその後の話、また短編集も入った3冊組のBOXです。どの本も秋田さんらしく、その後、なんて思えないぐらいキャラが生き生きしていて、ファンには嬉しい作品です。

  • 小説つくるぜ!企画での話とか、ザ・スニーカーに載ったプロレス短編とか、懐かしのミニ文庫のオーフェンもあるよ!

    書き下ろしのエンジェル・ハウリングが熱かったな!

  • 懐かしさで小躍りしたいくらいテンションが上がったというので、評価もついつい高くなってしまいました。

  • 2011年秋より、この話の一部が文庫化しますので、買ってない方には是非そちらをお勧めします。

    第一巻と第三巻にしか興味がなくて買ったのですが、十分に楽しめます。
    第三巻のプレ編描き下ろしは久々に笑わせて頂きました。

  • オーフェン後日談・エンジェルハウリング後日談などを収録。
    本シリーズの続編として出版されてもおかしくないような内容。オーフェン後日談は、新世界の設定も充分描かれていてとても良かった。新キャラの魅力がちょっと薄い気がするが、しかたがないかな。

  • 文句無し。まさか再びこの作品が読めるだなんて! という感動でいっぱい。
    作者のホームページで名前を伏せて連載されていた時を知っている分、まさか本になるとは、と感動もひとしおでありました。

    オーフェンの女運の無さに爆笑したのは秘密。彼は何処まで「姉妹」に囲まれているんだw 羨ましいのやら羨ましくないのやら……w

  • 一巻のオーフェンは一年位前に読了していた。エンハウ制覇を機に、二巻と三巻を読了。

  • えっと……はぐれ旅のタグがなかったのでBOXのタグ起用で。
    オーフェンシリーズは読んだタイトルを徐々にここに書き足していく方式でいきたいと思います。
    オーフェンシリーズは大好きで何度も読み返しているので、初読みというわけではないです。

    2010年8月8日 我が遺志を伝えよ魔王

  • A

    完結したオーフェンやエンハウの後日譚を書き下ろしたファンボックス。
    20年後のオーフェンはぐれ旅・エンハウ後日譚・その他短編集の3冊セット。

    まさかもう1度、これらの作品が読めるとは!が素直な感想。
    どちらも両作品の秋田の雰囲気がよく区別され再現されている。両作品を読んでいた人なら、その当時を思い出させてくれ懐かしみを思い出させてくれるファンBOXである。

    が、この本は、そのファンBOXというレベルでとどまらず、秋田禎信独特の言葉遊びの文章表現、本としての一つの表現の完成系がみえる。久々に一文一行を読み進めるのが楽しい、いや勿体ないとすら言える作品であった。

    7000円という高値を、その価値はある。と断言できる本である。珠玉の1冊。

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年東京都生まれ。1991年『ひとつ火の粉の雪の中』でファンタジア長編小説大賞準入選を受賞し、作家デビュー。「魔術士オーフェン」シリーズが累計1000万部を超える大ヒットとなり、ライトノベル作家として活躍を続ける。一方、一般文芸、アニメノベライズ、PCゲームの脚本などにも活動の場を広げている。その他の著書に『機械の仮病』『虐殺機イクシアント』「巡ル結魂者」シリーズなどがある。

「2017年 『攻殻機動隊小説アンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秋田禎信の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
秋田 禎信
有効な右矢印 無効な右矢印

秋田禎信BOXを本棚に登録しているひと

ツイートする