大本気。(ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

著者 :
  • ジュネット
3.72
  • (40)
  • (51)
  • (64)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 445
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784904468111

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  『~気。』シリーズ再読④


     表題作+チーム昂成と行く近場温泉~SS。


     今巻のメインは、前巻でいけ好かない当て馬だった鳶職人の有坂迅。

     兄の同級生で歯科医の幼馴染、矢辺爽兵(28)×有坂迅(20)

     
     こちらの攻様の爽兵氏、とても背がお低いのですが、空手の有段者で腕っぷしがお強い! ですので、やんちゃな迅など簡単に組み伏せてしまえる訳でして^^; そんな意外性が良いですねぇ~♪

     
     さて、前巻で中野にとんでもないことをやらかしやがった迅ですが、彼が荒む原因は家庭環境にあったということでして――しかしながら、あまりにも酷い家族に、呆然。

     終盤に颯爽と現れ、迅を家族の魔の手から救い出してくれた爽兵氏が、大変オトコマエで素敵☆

     そんな爽兵にも何か事情がありそうですが……そこは一旦端に寄せまして~チーム昂成の旅行編では、とうとう! クロの秘密が明かされ、ぐふふ。

     シリアスなお話から一転してチーム昂成はコミカルなので、明るく楽しく締め括り。

     次巻『大本気(オオマジ)。2』へ。

  • 幼なじみの歯科医×鳶職人
    というか、ご主人様と犬

    ひえーすごい萌えさせ力にひれ伏しました。
    人気の訳がわかった…
    ガテン系が苦手で今まで読まなかったのが勿体無かったです。

    キラキラカッコいい作風なのかと思いきや、
    反対で、格好悪いところばかり描かれるのがいいです。
    パンツを履く途中で大事な話をするシーンでは、
    カッコ悪い萌えに目覚めました…

  • ワルの鳶・有坂迅×歯科医・矢部爽平のカップリングです。

    迅がぐれていたせいで、いろいろトラブルがあり、
    それを爽平が横道から連れ戻そうとする、みたいな感じのお話です。

    絵がエロい・・・です。

  • 以前2巻まで読んで、再読してます。
    迅(受)の暗い境遇や嫌な女が出てくるところが読んでいて辛いのですが、ところどころコミカルな部分があってホッとします。
    攻めが「真面目な歯医者」「空手で鍛えている」「受けより背が低い」「実はエロい」などなど、かなりいい条件が揃ってます。
    Hシーンもたくさんあって良かったです。迅がバカなところも可愛くてよい。
    あと、おまけ漫画がこれまた良かった♪
    チーム昂成の温泉旅行の話です。中野が色っぽすぎます。

  • 1巻だけだったら★5だったんですが、2巻の展開に不満があるので、★4で。(2巻の展開の不満については2巻のレビューで書きます)
    1巻だけなら最高でした。
    まるで蜘蛛の糸に絡めとられたように、もがけばもがくほど悪い方へ落ちていって愛に飢えた孤独な存在になってしまった青年が救われていく様には胸を突かれます。
    個人的好みなのですが、受けの容姿や攻より高身長なところもツボでした。

  • 「大人気。」では最低なキャラで、でもさして記憶にも残らなかった当て馬 迅が、本当に可愛くなってる。
    正確には獣から人になった?

    攻めが男前すぎて素敵。
    天然な攻めの母が好き。
    そして、攻めがキスするために、受けに「屈め」というシーンが大好きです。

    鹿乃先生は絵柄もガッツリエロだし、特にこの作品は展開がえげつないのに、好きだなぁ。

  • 2012/03/22
    【好き】2巻読む前に再読。 歯医者:爽兵×鳶:迅。 既刊「大人気。」で中野の敵だったヤツが主人公。 しかし迅は、愛情を知らないせいか子供過ぎて危なっかし過ぎるというか、正直うっかり早死にしそうなタイプだよなーと思う(笑) 爽兵が何とかしてくれるのだろうが、多分いや絶対、死にそうな目に遭うに違いないと予想(笑)  巻末の温泉旅行の話に、ヤス×中野が登場していて嬉しいなー。

  •  

  • ヤス×中野cpに入れ込んでいたので、ヤンキー上がりの小僧だった迅は正直大嫌いな脇キャラでした…なので、彼がメインのお話には期待も何もしてなくて、「チーム昂成と行く近場温泉」のために購入したのですが。

    あんなサイテイが、こんなにいじらしくかわいくなるとは驚きました。「爽君」ですよ。君付けに赤面腰砕け!爽兵よりデカいし頭は悪いしどう見ても誉められない素行で、どうなるかと思ったけど、爽兵はさすが腕の良い歯医者でした。優秀な矯正歯科医です!

    迅が受にまわっていたのもツボった。攻よりデカい受ってこんなに萌えるんだって認識しました。放し飼いの大型犬を手厳しくしつけていく爽兵は、駄犬を押さえ込む腕っ節が小柄なわりに強い、意外な男らしさが際立っています。へタレに見えてものすごく肉食なところもカッコいい攻です。
    年の差もあって何の共通点もなさそうなのに、だんだん深い仲になっていく過程も、二人が幼馴染みの近所同士で、爽兵が迅の複雑な家庭環境を把握してることからとても説得力があります。
    迅は善悪の判断も教育してもらえなかった最低の家庭環境で育った背景があって、やってきたことは決してほめられないけど、悪いのは迅じゃないんだよね、ということが理解できます。思っていたより迅はずっとかわいそうな子でした。

    しつけのできていないデカわんこと、愛の与え方とと叱り方がすごくうまいご主人様の関係です。

  • 《あらすじ》 小さな頃から優等生で、今はエリート歯科医の爽兵。
    小さな頃から悪ガキで、今も変わらず悪ガキ鳶の迅。
    ご近所同士、昔から妙な場面に出くわす二人。あらゆることが違いすぎて理解し合えないはずなのに、何かが通じる、感応する…!痛い目見るつもりが、気持ち良くなる予感…!?カラダで刻み込む、ケダモノ君に愛のしつけ!


    シリーズ第4弾は、先生本人が予告していた通り、前作『大人気。』で中野旬次を襲った”有坂迅”にまつわる物語。

    ひとこと言わせてもらえれば、「先生、ずるいです!!」
    有坂をこんな風に描かれてしまったら、嫌いになれないじゃないですかー!!
    目白・中野派の私としては、とことん憎まれキャラでいて欲しかったのに…(涙)


    性格も生き方も正反対、でも実は似たような境遇を持つ”爽兵”と”迅”。愛し方も愛され方も知らない迅に、ドSなお仕置き&しつけを施す爽兵。

    あぁ、やはり愛に溢れた鬼畜はサイコー!(笑)
    (これ、いつも言ってる気がする…)

    信じては裏切られ、それでも人を信じたい気持ちを捨てられないから、つい悪さをするような、まるで子供のような迅。
    そんな迅に対し、決して甘やかしはしない!でも、自分だけは絶対に見捨てたりしない!!という爽兵の強い覚悟が少しずつ迅を成長させていく。


    爽兵の気持ちに応えようと、柄にもなく頑張っちゃう迅が愛しい。
    犬にまで嫉妬しちゃう程、独占欲むき出しにするところなんて、すげー可愛い。

    こんな背景があるのなら、中野に悪さしちゃうくらい大目に見てやるか!
    と、思わせてしまう先生のキャラクターマジックに、見事にかかった私であります(笑)


    巻末にある”チーム昂生”の温泉旅行は、ファンにとっては美味しいボーナス!

    この作品はどうやら続編がありそうなので、今後も注目です!この二人には、幸せになって欲しい!
    目白と中野の為にもね♪

全22件中 1 - 10件を表示

鹿乃しうこの作品

大本気。(ジュネットコミックス ピアスシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする