バーチャルリアリティ学

制作 : 日本バーチャルリアリティ学会 
  • コロナ社
3.75
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904490051
#VR

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人の生理的なこと、インターフェース、バーチャルリアリティに関するあらゆるものを記載。
    その中でも個人的にはバーチャル世界の構成手法が面白かった。また、その内容は落合陽一が語るデジタル・ネイチャーの実装法のようにも感じた。

  • 展示期間終了後の配架場所は、開架図書(3階) 請求記号 548//N77

  • VRの教科書的な本. 大学の各専門家たちが各節を執筆している. 脳科学, 心理学, 人間科学, 法律, インタフェース, 装置, コンピュータ上の実現方法・モデル化, コンテンツ, ロボティクス, 技術の普及のために必要なこと...etc VRに関わる分野はすべて網羅し, 詳しい理論まで説明されていて, VRを知りたい人にとっては痒いところにも手が届くかなりの良本. 今後の技術を担うすべての人に読んで欲しい.

  • 【推薦文】
    バーチャルリアリティ(VR)によって、非現実(想像)の環境を作ることが可能になっています。VRは教育・通信・制御・娯楽のための道具として利用されていて、将来には、実環境よりもっと臨場感のある環境を構成することも可能になるかもしれません。この本では、VRを利用するにあたってのインターフェースの設計、構成手法、社会との関連性などを詳しく紹介してくれます。
    (推薦者:知能システム科学専攻 M2)

    【配架場所】
    大岡山: B1F-一般図書 548/N
    すずかけ台: 3F-一般図書 548/N

  • 和図書 548/B13
    資料ID 2012103782

全6件中 1 - 6件を表示

バーチャルリアリティ学を本棚に登録しているひと

ツイートする