ありがとさん―禅僧法話・いまが誕生、いまが極楽

著者 :
  • サンガ
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904507124

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 御誕生寺住職・板橋興宗禅師の平明ながらハッと気づかされる内容が盛りこまれた法話集。
    このお方に、ぜひともお目にかかる機会を得たいものだと思います。

  • ブッダの悟りを得た時の描写箇所が良い。他者の問題をいくら考えても意味がなく、自分の問題として考える事が大切と説く。日常で相手を説得したり賛同を得る際に、いかに相手が自身の問題と捉えられるかが大事なのかも知れない。「女性の前で他の女性を誉めない」という80年の人生を経て得た教訓は参考になる。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1927(昭和2)年宮城県生まれ。海軍兵学校76期。東北大学卒業。1953(昭和28)年、渡辺玄宗禅師について禅門に入る。その後8年間、井上義衍老師に参禅し、修行する。福井県武生市・瑞洞院住職、石川県金沢市・大乘寺住職などを歴任し、1998(平成10)年、神奈川県横浜市・大本山總持寺貫首、曹洞宗管長に就任。2002(平成14)年、貫首、管長の公職を辞し、石川県輪島市・總持寺祖院住職を経て、現在、福井県越前市・御誕生寺住職。「ねこでら」として観光スポットになっている。

「2017年 『心配しなさんな。悩みはいつか 消えるもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

板橋興宗の作品

ありがとさん―禅僧法話・いまが誕生、いまが極楽を本棚に登録しているひと

ツイートする
×