生きる勉強 (サンガ新書)

  • サンガ
3.68
  • (6)
  • (14)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 153
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904507698

作品紹介・あらすじ

既成仏教への不満が広がるなか、注目を集める初期仏教。
その先導役たるスリランカ上座仏教長老スマナサーラ師と、メディアの一線で活躍をつづける精神科医・香山リカがついに対談!
自殺・うつなど、閉塞する現代人の心に、斬新な発想の転換を促す初期仏教の考え方。現代の心の問題を問いつづける精神科医はそこに何を見るのか。信仰、宗教、自我、子育て、豊かさ、ヒューマニズムなど、人間が生きるために最も大切なことを語り合った七時間。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一気に読んでしまいました。発見がありました。

  • 初期仏教(テーラワーダ仏教)は、2600年前に釈迦が弟子たちに語った教えをほぼそのままの形で受け継ぐ仏教だそうです。苦しみから逃れて、明るく楽しく生きるための智慧を具体的かつ実践的に教え導く。非常にシンプルな宗教だという印象を持ちました。

    対談の中で何度か、「これは仏教の管轄ではなく、精神科医の管轄」とスマナサーラ氏がおっしゃっていましたが、仏教も万能ではなく、それと同じように精神科医も万能ではないと認め合うことが大切だと思いました。

    苦痛を和らげるために仏教の教えから学ぶこと、精神科医に薬を処方してもらうこと、それぞれに役割分担があることをまず僧、精神科医が十分に理解し、そして私たちもそれを分かった上で学び、治療してもらうことが理想的なのではないかと感じました。

  • 題名から身構えてしまうけど、ざっくばらんな語り口で一気に読めます。

    その瞬間瞬間に生きることをしっかりする。
    これを読むと、自分が思っている以上に自我って強烈なものなんやと思い知らされます。

  • 2012.8.1 イオンモール鈴鹿BF

  • この本に出会えて良かった!この方の本は、オススメです。

  • 仏僧と精神科医という心の専門家2人による異色の対談本。

    違ったアプローチで人の心に向かいあう内容は極めて面白い。それぞれの長所を生かした治療とは。

  • 閉塞する現代人の心。
     斬新な発想の転換で、その心を吹き飛ばす。
     何事も自分の考え一つです。

  • 久しぶりに出会った読み返したい良書。

    世界平和のために自分がどうあるべきか。宗教を超え、自我を超え・・・。

  • もう一度読みます。面白いので。

  • 相容れられる部分とそうでない部分と。

全20件中 1 - 10件を表示

生きる勉強 (サンガ新書)のその他の作品

生きる勉強 Audible版 生きる勉強 アルボムッレ・スマナサーラ
生きる勉強 (サンガ新書) Kindle版 生きる勉強 (サンガ新書) アルボムッレ・スマナサーラ

アルボムッレ・スマナサーラの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小池 龍之介
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

生きる勉強 (サンガ新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする