深奥なる心理臨床のために―事例検討とスーパーヴィジョン

著者 :
  • 遠見書房
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904536056

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 事例がたくさん読め、それに対するコメントも辛らつに書かれていておもしろい。
    しかし、やや詰め込みすぎなところもある。筆者はその事例に対する全ての記録に目を通してコメントを書いているのに、本には事例記録の要約しか載っていないため、解釈を読んでも歯がゆくわかりにくい。私の想像力と勉強が足りないのかもしれないが、箱庭について写真なしで文章だけで解釈されても…といった感じ。
    また、紀要などに載せるものを編集したためしょうがないのかもしれないが、いちいち「規定枚数を大幅に過ぎてしまった」とか書くスペースがあるのなら、解釈を長くしてほしいと感じてしまった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

山中康裕(やまなか・やすひろ)
1966年、名古屋市立大学医学部卒業。1971年、同大学院医学研究科修了。医学博士。第19期日本学術会議会員。現在、京都大学名誉教授、京都ヘルメス研究所所長。精神科医、臨床心理士、カワンセラー。著書に『山中康裕著作集・全6巻』(岩崎学術出版社)、『心理臨床学のコア』(京都大学学術出版会)、『心理臨床プロムナード』(遠見書房)ほか多数。

「2017年 『MSSMへの招待 描画法による臨床実践』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山中康裕の作品

ツイートする