世界を食べよう! - 東京外国語大学の世界料理 -

著者 :
制作 : 沼野恭子 
  • 東京外国語大学出版会
3.80
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904575499

作品紹介・あらすじ

人はその食べるところのもの。東京外国語大学の世界各地・各ジャンルの研究者たちが腕によりをかけて贈る30の「食」文化エッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ともかく日本でその国のことを一番?知っている人が書いている(料理のほうはまた別)。話が面白い。知らん国のことが多い。楽しかった。

  • 東京新聞掲載201878

  • <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=316073

  • <閲覧スタッフより>

    --------------------------------------
    所在記号:383.8||セカ
    資料番号:20103761
    --------------------------------------

  • C0095

  • この本は、読んで世界の料理についてほんの少しの知見を得ただけで、何だか世界中の文化に詳しくなり、各国の人々と仲良くなれるような気持ちになる不思議な本です。
    東京外国語大学の教職員の皆さまが、それぞれの専門研究分野である所の世界各国の料理と食事の文化について、時に深い知識、時に美味しい体験だけではないリアルな体験談を交えて大いに語った一冊が、こちらになります。
    あくまで大学の出版会から刊行されている学術文化書であり、当然語り口は終始真面目なのですが、あたかも食事を口に運ぶかのように読めてしまいます。
    紹介されている各国の料理のレシピも掲載されています。最近日本でもお馴染みの「マッサマン・カレー」など、すぐに真似ができそうなものもたくさん掲載されていますが、
    「雷魚2kg……ねえよ!」(カンボジア料理・ノム・ボンチョック)
    「『食べ残して固くなったパン』は滅多にないなあ」(スペイン料理・ソパナホ)
    「イギリス料理は何故ここまで見た目を重視しないのか?」
    などとツッコミを入れたくなるものも多数混在しています。
    なお個人的なお気に入り料理は、レシピを試して美味しかったラオス料理の「ラープ」と「タム・マークフン(パパイヤサラダ)」です。そしてまだ作ってこそいませんが、イタリアのパスタ(ナポレターナ、カルボナーラ等)のレシピの分量表示「スパゲッティ 食べたいだけ」は実に秀逸だと思います。

  • 東京外大の先生方がそれぞれ専門とする国、または地域の食文化に関する薀蓄とレシピを紹介した本。薀蓄の切り口も歴史、文学など十人十色でとても読み応えがありました。初めて聞く話も多く、面白かった。

    あと「世界に広がる日本料理」のコラムも良かった。中国には日本式のラーメンが逆輸入されて人気だとか、カンボジアにもたこ焼き屋があるとか。日本食が世界中で人気だということを、具体的な事例から感じることができました。

  • 「東京外国語大学の世界各地・各ジャンルの研究者たちが腕によりをかけて贈る30の「食」文化エッセイ」 帯より。
    外語祭で食べた物もいろいろ載っていて楽しい。

    帯に並ぶ、30のエッセイに対応するカラーの食べ物の写真が、ミニチュアのようで妙に気に入りました。ちょっと昔の食玩シリーズを思い起こします。誰か、出版記念にセットで作ってくれないかな?

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1957年東京生まれ。東京外国語大学教授。著者に『夢のありか――「未来の後」のロシア文学』『ロシア文学の食卓』他、訳書にアクーニン『リヴィアサン号殺人事件』、ウリツカヤ『女が嘘をつくとき』など多数。

「2016年 『むずかしい年ごろ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

沼野恭子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
三浦 しをん
エラ・フランシス...
アントニオ・G・...
辻村 深月
リンダ グラット...
西 加奈子
宮下 奈都
夏目漱石
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

世界を食べよう! - 東京外国語大学の世界料理 -を本棚に登録しているひと

ツイートする