歴史の中の感情 失われた名誉/創られた共感

制作 : 櫻井文子(さくらい・あやこ) 
  • 東京外国語大学出版会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904575697

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 原題:Emotions in History Lost and Found
    著者:Ute Frevert
    訳者:櫻井文子
     〈https://researchmap.jp/read0133135/

    【版元】
    四六判・上製 272頁
    定価:本体2400円+税
    ISBN 978-4-904575-69-7 C-0022

    感情に一体何が起きたのか――
     感情は、その形や意味を変えながら「文化的な記憶」として歴史の中に保存されてきた。
     近年、注目を集める〈感情の歴史〉に着目した感情史研究の第一人者である著者が、18世紀から現代までの、ヨーロッパにおける「名誉」と「共感」がたどった歴史的な変遷を中心に、その諸相を読み解く。歴史研究に新たな視野を拓いた注目の講演録、待望の邦訳。
    http://www.tufs.ac.jp/blog/tufspub/

    【主要目次】
    日本語版への前書き
    英語版への前書きと謝辞

    序章 歴史の中の感情の秩序
    一章 感情の消失
    二章 感情のジェンダー化
    三章 感情の発見
    感情の消失と発見――結論と展望

    解説 なぜ今、感情史なのか(伊東剛史)
    訳者あとがき
    図版出典一覧
    原注
    事項索引
    人名作品

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする