現代アートの行方 (はとり文庫 2)

  • 羽鳥書店
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904702246

作品紹介・あらすじ

同じ1973年生まれの作家、三瀬夏之介と池田学による初顔合わせ対談。
スケールの大きさで比較されることも多い二人が、初画集をほぼ同時に刊行。
池田学が文化庁の研修制度でカナダへ旅立つ直前に実現した公開対談では、
二人の作風の違いや、意外な素顔がつぎつぎと明らかに。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 斜め読みなので・・・まぁ、うーん。

    お二方の絵の描き方とか考え方がちょっと分かって良かったかな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1973年奈良県奈良市生まれ。1997年京都市立芸術大学美術学部卒業。1999年同大学院修士課程を修了。2007-08年五島記念文化財団研修員としてフィレンツェに滞在。2009年、VOCA賞受賞。現在、東北芸術工科大学准教授。同大学の様々なコースの学生を交えた「東北画は可能か?」プロジェクトを推進中。

「2011年 『現代アートの行方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三瀬夏之介の作品

ツイートする