鬼ガ山 (切り絵の絵本)

  • 絵本塾出版
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904716670

作品紹介・あらすじ

おくびょうもので気が弱く「弱かっぺい」と、かげぐちをたたかれている勝平。気だてが良く、しっかり者とひょうばんの千代。ふたりは鬼がすんでいるといわれ、おとなもめったに近づかない「鬼ガ山」にいくことに。しかし、ふたりが山だと思っていた「鬼ガ山」はじつは…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ●概要

    ・おくびょうもので気が弱く「弱かっぺい」と、かげぐちをたたかれている勝平。気だてが良く、しっかり者とひょうばんの千代。が主人公。
    ・ふたりは鬼がすんでいるといわれ、おとなもめったに近づかない「鬼ガ山」にいくことに。しかし、ふたりが山だと思っていた「鬼ガ山」はじつは…鬼。
    ・洞窟だとおもった穴は、鬼のお腹で、喉に刺さったホネと、指輪をぬいて、鬼によこばれる…という話。

    ●個人的
    ・伝承話。
    ・話の展開面白く、好き

    ●対象
    年長〜、小学生もオッケー

  • 切り絵がすてき。

  • 鬼がいると噂の山で、不思議な音のする洞窟に近づくと...。
    いい鬼。めでたしめでたし。

全3件中 1 - 3件を表示

毛利まさみちの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×