干がたは海のゆりかご: 東京湾の海を守る(自然を守る) (絵図解 自然を守る)

著者 :
  • 絵本塾出版
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904716717

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昭和20年代後半から50年にかけて、東京湾の20%が埋め立てられた。2万4000ヘクタール。何平方メートル?

    何故思いとどまらなかったんだ?高度経済成長期は狂ってる。日本中が戦争成金みたいなものだったからか。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ノンフィクション作家。北海道生まれ。札幌在住。主な著書に、『永訣の朝』(河出書房新社)、『凍れるいのち』(柏艪舎)、『100年に一人の椅子職人』(新評論)ほか。『大きな手 大きな愛』(農文協)で、第56回産経児童出版文化賞JR賞(準大賞)受賞。

「2020年 『ラストアイヌ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川嶋康男の作品

干がたは海のゆりかご: 東京湾の海を守る(自然を守る) (絵図解 自然を守る)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×