つくりごと―高齢者福祉の星岩川徹逮捕の虚構

著者 :
  • 創出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904795170

作品紹介・あらすじ

これは冤罪事件である。-犠牲者は、岩川徹と二階堂甚一の二人。岩川は、秋田県旧鷹巣町に隣接する旧合川町でつつましく暮らす平凡な住民である。この二人に、いったい何が起こったのか。

著者プロフィール

ジャーナリスト、東大(科学史科学哲学)卒、元朝日新聞記者、元大阪大学大学院教授(日本の国立大学初の福祉系講座の初代教授)。1970年に都内の私立精神病院にアルコール依存症を装って入院、『ルポ・精神病棟』を朝日新聞に連載。鉄格子の内側の虐待を白日のもとに。『ルポ・精神病棟』(朝日新聞社)、『精神病院を捨てたイタリア捨てない日本』(岩波書店)など著書多数。2008年フランコ・バザーリア財団からバザーリア賞を授与。


「2016年 『精神病院はいらない!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大熊一夫の作品

つくりごと―高齢者福祉の星岩川徹逮捕の虚構を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×