関口良雄さんを憶う

制作 : 尾崎 一雄  山高 登 
  • 夏葉社
4.50
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (71ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904816028

作品紹介・あらすじ

1978年刊行、作家や友人たちが関口一雄さんとの思い出をつづった小冊子の復刻版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今では見られないような活字で、おそらく発刊当時そのままの復刻版。

    亡くなった古本屋店主・関口良雄さんに寄せるどの人の筆も、思い出と愛惜に溢れている。
    愛されていたのだなあ、こんな古本屋さんがいたのだなあ、と今更のように。

    野呂邦暢さんの1編が、町の片隅を切り取るボブ・グリーンやピート・ハミルのコラムのような趣き。

  • 花の生けられた、掃除の行き届いたそのお店に、時空を超えて行ってみたい。『昔日の客』を再読したくなります。

全2件中 1 - 2件を表示

尾崎一雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする