一文物語集

著者 :
  • e本の本
4.55
  • (8)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904819012

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一文だけで綴られた物語が333篇おさめられています。
    こういう形式の物語集はいくつか思い当たりますが、この本のなかの一文たちは、いまここ・この世界からすこしだけずれたような、奇妙な、幻想とか狂気のにおいをただよわせた雰囲気のものが多いようです。
    その奇妙さが、話によってはユーモアであったり、物悲しさであったりして、どれも、いつまでも頭のなかに残しておいてふと思い出してみたくなります。
    作者が作家さんではなくあくまでもさまざまな活動をされているアーティストといった方であるせいか、ふしぎと、あまり詩的な感じは受けませんでした。

  • わずか一行で書かれた物語。

    でも、そこに描かれたものは長編小説に匹敵するだろう。物語たらしめるのは何なのかを、考えさせられる作品集だ。

    この人の作品をもっと読みたいと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

飯田茂実の作品

ツイートする