とめてとまらぬ恋の道 (リリ文庫)

著者 :
制作 : 北沢きょう 
  • 大誠社
3.11
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904835609

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • にゃんこもネコも可愛いよね。というお話。
    身長180センチ近い受けでにゃ〜ん♪ってのが『わ〜ちょっと待て!待て!?』ってなったけどww 
    ヨッパにならないとそういう雰囲気にならないのがなぁ〜。受けが気持ちを決めてアッサリ終了なストーリーももったいないなぁって。もっとその先が読みたかった欲張りな気分。 

    それにしてもみんな高長身、さぞかしダイナミックな3Pなのでしょうなw
    その辺は妄想するしかないけどw

  • ペットに託けて迫ってる。
    恵の性格を理解している渡辺と宇野に付け込まれすぎ、流されすぎ。
    たまに小難しい単語などが出てきて一瞬読むのが止まってスムーズに進まなかった。

  • 猫派、犬派、ウサギ派の同僚三人が、自分のペットが一番可愛いと主張しつつも、猫派の同僚(受)が酔っぱらい、介抱しているときに見せた猫マネ姿に犬派とウサギ派の攻め達が惚れる話。
    章ごとに、それぞれの視点で描かれています。
    ケモ耳好きにはたまらない1冊です♪

  • 表紙が可愛いのと、作家さんが結構好きなので購入しました。
    なんとかして受けに取り入ろうとしている攻め二人が可愛らしいです。

  • 可愛いお話でしたね。chi-coさん商業誌初の3●でした!と言っても内容的には割りとソフトです。3人の特性を生かしきれていないのがちょっともどかしい感じはしましたけれど、恵はまだまだウブですし、仕方ないのかしら?これからどんどん濃くなっていくんでしょうね♪ペット自慢のお話ですね。目次の所がすごく可愛くて、最初は意味が分からなかったんだけれど、読んでみたら"そういう意味!"と納得でしたね。モテモテの二人から迫られる天然で可愛い恵みでしたが、楽しめました♪私はどちらかというと、宇野派ですね♪

全5件中 1 - 5件を表示

とめてとまらぬ恋の道 (リリ文庫)のその他の作品

chi-coの作品

ツイートする