土門拳の古寺巡礼

著者 :
制作 : 池田 真魚 
  • クレヴィス
3.89
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904845134

作品紹介・あらすじ

戦中、全国の古寺を巡りはじめ、車椅子になつても成し遂げた不屈の写真家。昭和15〜53年までの代表作171点と名エッセイを収載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大判の紙面で結構立派な印刷。仏像のマチエールの凄さに圧倒される。紙に凹凸がついているんじゃないかと思うほど。この奥行きはデジタルでは出せない。勿論フィルムだからというだけでなく、写真の背後に深い造詣、日本文化への愛情、古への畏敬が息づいているからこそ。

  • 仏像は仏師が原木の内部に仏を見出して掘り出したものと聞いたことがありますが、土門拳の仏像写真も仏像の中の魂を光とカメラで浮かび上がらせたものだと感じました。眼を像になすりつけているような迫力。飛鳥・平安からずっとそこにある仏像に生命の動きを感じるのはカメラマンのそれが、像に照射されているからなのか?

全2件中 1 - 2件を表示

土門拳の作品

ツイートする