ハーバード・ビジネススクールの〈人間行動学〉講義―人を突き動かす4つの衝動

  • ダイレクト出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (383ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904884461

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 知らず知らずのうちに
    必要のないものを衝動買いしてしまったとか

    何の得にもならないのに
    誰かのために時間を割いて何かをしてあげた
    なんて経験ありませんか?

    こういった人間の一見、非合理な行動は
    4つのある「衝動」で全て説明ができます。

    この4つの衝動に訴えれば
    部下が働かないと嘆いている社長も
    自然と社員が働くように仕向けることができますし

    なかなか商品が売れないと嘆いている
    営業マンやマーケッターもお客さんが
    衝動買いするような仕掛けを作ることができます。

    もちろん、女性が衝動的に
    男性の誘いに乗るときの理由も説明ができます。

    では、この人の行動を司る4つの衝動とは
    一体何なのでしょうか?

    ・人を動かして仕事を有利に進めたい。
    ・顧客に商品購入の決断を促したい。
    ・人間関係・男女関係を良くしたい。
    ・誰かに何かをして欲しいけど、説得するのも面倒。

    という人は是非この本をチェックしてみてください。

    http://123direct.info/tracking/af/623810/jT9CRYNg/

  • なかなか面白いというか、さすがというか、主張したいことは「おもな衝動は4つあり、そのうちの一点だけを強化してもダメで、4つの衝動を満遍なく満たす必要がある」というだけなのだけど、その根拠となる研究なり仮説なりが本書の90%を占めるあたりがなかなかすごい。

    ひと通りの知識があれば、多少の間違いがあるのにも気がつくのだけれど、それでも主張に大きな影響はない。これ読んで防衛機制に対しての見方がちょっと変わった。

全2件中 1 - 2件を表示

ポール・R.ローレンスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・リース
デール カーネギ...
ジェームス W....
デール カーネギ...
ジェリー・ポラス
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする