「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス)

  • 859人登録
  • 3.14評価
    • (13)
    • (66)
    • (106)
    • (43)
    • (8)
  • 100レビュー
著者 : 美崎栄一郎
  • ナナ・コーポレート・コミュニケーション (2010年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904899014

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • デジタルの活用した方法が参考になるかなと思ったのですが、発行されたのが古いせいか、あまり参考になりませんでした。

  • なにも実践できん

  • あなたの大事な情報はグーグルでは検索できない。
    ICレコーダーを使う。

    ノートを見返すモチベーションを上げる。
    付箋を貼る。色を付ける。

    メモノートを貼ってアイデアをまとめる。KJ法。
    シンプルマッピング、またはマインドマップ。

    アクションプランナー方式=タスクをスケジュールに入れ込む。

    まとめた情報をブログでアップ。またはメールで流す。

    ライフログノート。買い物のレシートを貼る。

    アクション書評=行動を起こすことを一つでいいので取り入れる。

  • 美崎さんの本は読みやすい!

    人のノートの解説から、学べることはいくつかあった。

    ○ノートにタスク書き出し
    ○仕事は記録する
    ○マインドマップで整理
    ○テレビノート

  • 参考になった。色々試行錯誤しないとダメってのが本音だろう。

  • 実例とそれに対するアドバイス、の形なので、
    自分がどのパターンに当てはまるかが直感的にわかる。
    ただし全体的には、まったく別の世界に住んでいる人の例があったりして、さっぱり理解ができないところが多々有る。

    ノートの活用がうまくいっているようでいっていないなぁ、とか行き詰まっていたら、ぱらぱら読みをしてみるのはいいと思う。活用できる場所があるかは、その人次第。

  • 色んな人の使い方をカタログ的に紹介したものです。

    個人的に気に入ったのは以下のとおりです。

    case3思考の過程を記録せよ!

    case21毎日を記録するライフログ

    case24読書ノートはアクション書評で
    →大切なことを書き出して終わりではせっかくの努力が身にならない
    アクション項目を設けよう
    →社会人の読書は、自分の仕事に活かすことが目的

  • 前作とは異なり、いろいろな人のノートを紹介している。いろいろな人がいることはわかったが私にどう生かしたら良いかわからなかった。

  • ハウトゥー本は何か一つ実行することと期限を決めてやればオーケー

    付箋の移動?

  • 【No.176】「社会人の読書は、自分自身や仕事のためにどう活かすかが目的。実行して初めて、本の内容が自分の実になる」「流れ星が落ちるまでに願いを3回唱えると叶うと言う。いつ訪れるかわからない流れ星。その偶然のチャンスにもとっさに自分の願いを唱えられるほど、日々思い続けているからこそ、夢は叶う!」

全100件中 1 - 10件を表示

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス)のその他の作品

美崎栄一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
美崎 栄一郎
小山 龍介
土橋 正
村上 春樹
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス)はこんな本です

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする