ソーシャルもうええねん (Nanaブックス)

著者 :
  • ナナ・コーポレート・コミュニケーション
3.65
  • (22)
  • (71)
  • (52)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 465
レビュー : 86
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784904899335

作品紹介・あらすじ

ソーシャルなんて嘘ばっかりだ。「お金を払う」ではなく「お金をもらう」とスキルは高速で身につく。つくられた情報に踊らされない思考術。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • テンポのいいあるある本。面白かったけれど、著者のような天才型の人にしかできないような経験談はあんまり共感できないなぁ。確かにプログラムって写経から入れば誰でもある程度はできるようになるけれど、GW中にプリンタドライバを書けるぐらいになれるかっていうと、やっぱりセンスが必要だと思う。ビジネスに関しても同じ。センスのない人が同じことしても絶対に無理。タイトルと中身も微妙に合っていないし、読み方によってはただの自慢本。

  • 思ったよりもよかった。
    ツイッタ―やフェイスブックのイイネがお金で買えるとは全然知らなかった。前からイイネの数は怪しいなと思っていたけど、お金での売買があると知って納得。
    おっさんがお金を払って若者が無料で遊ぶという構造も知らなかったし、無料ゲームがなぜ存在するのかの理由がやっとわかった。
    ネットが災害に弱くラジオやテレビが災害に強いというのはなるほどと思った。いわれてみれば常時の状態でコンサートなど人ごみにいくとネットはアクセス多数でつながらない。

    本の後半が著者の企業話と人生観になるが、これが意外とよかった。
    ・お金を払うのではなく、お金をもらうと、スキルは早く身に付く ←納得
    ・プログラミング、英語を覚えるのに即効性のあった「写経」 ←これも納得
    ・たった2つの勇気
     ①nullなり適当な値をつっこんでコンパイルする勇気
     ②プライドを捨てて、人に聞いたり、頼ったりする勇気。
    著者が本当になにも知らず、価格相場すらまったくしらなくてクライアントに教えてもらううような人だが、わらかないことはわからないといい愚直正直にやってきたことで商売で生き残っていることは面白い。

  • タイトルはキャッチーですが、内容は実にまっとうな本です。

    前半はソーシャルネットワークのこと。後半は仕事・キャリアについてのことです。

    前半はブログで好評だった記事を一般の人向けに柔らかめに書き直してありました。Twitterのフォロワーはお金で買えるなど、非IT業界の人が知らなさそうな面白い話が取り上げられています。

    後半はキャリアについての話で、著者が会社員だった時から起業した後までの体験談が元になっています。
    生きる知恵が詰まったいい内容でした。

  • ネットの書評サイトで見かけて。ものすごくうなづける内容。それだけになんにも学べない。
    ●面白かった点
    内容は至極まっとう。
    ●気になった点
    新しい視点がない。

  • ひたすら自分を正直にさらけ出すことで大いなる前進を遂げる著者。プロトタイプ・動くものを見せることで、普通考えうるアクション前の様々な各種準備・ハードル・心理的障害を、いとも簡単に突き抜けている・やり過ごしていく様は痛快。色々言うのは簡単なのだろうが、行動することに対しては頭が下がる思い。「とにかくやってみる」。参考にできるか・・な。

  • 読み物として面白かったです。プログラミングの写経は実践してみます。

  • 想像の55倍良著。
    P124~127が特に素晴らしい!

    お金もらって学べ!

    P124から127を読め!

  • 前半はソーシャル世界の裏話。後半は仕事に関して。
    ぱっと見、軽い内容に思えたけど、読んでみると的を得ている内容が多く、最後まで一気に読みきってしまいました。
    読みやすいので、1時間ちょっとで読み切れます。
    参考になる言葉も多かったです。

  • どうやったら食えるのか。自己啓発のテーマとして、これ以上深淵で、また誤解されがちなテーマもない。凡百の「イマドキの生き方指南本」を凌駕する内容。ちゃんと食いたいなら、この本を10回読めといいたくなるくらい、まっとうなことが書いてある。
    そこらじゅうに付箋が立ってるけど、心が震えた2カ所だけ引用。
    null(空欄)だらけの会社登記の書類を受け付けた法務局のおっちゃんの言葉→「ええか、これからもな、わからんかったら、人に聞いたらええんや。誰でもなんでも最初から、うまいこといくもんちゃうんや。人生勉強やで」
    企業しはじめの頃、ウェブ制作業務を受けた経験からの誓い→「相見積もりを取られないような分野で仕事をしていこう。競争は最大のコストだ」

  • 情報はちゃんと裏付けを取る。ネットの情報を真に受けない。ツィッターもFacebookもかなり疑わしい。

全86件中 1 - 10件を表示

ソーシャルもうええねん (Nanaブックス)のその他の作品

ソーシャルもうええねん Kindle版 ソーシャルもうええねん 村上福之

村上福之の作品

ソーシャルもうええねん (Nanaブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする