こうさぎと4ほんのマフラー

  • のら書店
3.68
  • (4)
  • (8)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905015130

作品紹介・あらすじ

「あしたこのマフラーをしてそとへいきたいな」おばあちゃんがあんでくれた、あたらしいマフラーをまいて、こうさぎたちは冬の森へでかけていきました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • よく分からないおはなしでした

  • 表紙惚れ❤️
    子どもの頃読んでもらった、雪の日のものがたりを思い出して、懐かしい気持ちで手に取りました。

  • 絵がとても、綺麗。4匹のうさぎのちいさな冒険が、丁寧に描かれていて、よんでうれしくなる。

  • >おばあちゃんがあんでくれた新しいマフラーをまいて、こうさぎたちは冬の森へでかけていきました……。
    こうさぎたちが出会ったふしぎなできごとを、美しく繊細な絵で描いた絵本。

    絵が出久根育さんだとは最初気づかず、ちょっとびっくり!
    私のイメージしている出久根さんの絵はちょっと怖さや不気味さもある感じなのでかわいらしい絵が意外でとても好きでした。

    4ひきのこうさぎきょうだいの名前(とび、くるり、かりかり、こみみ)がまずかわいい♪
    雪の日の冒険もドキドキしたし、ぶなじいにマフラーを巻いて温めてあげる4ひきの優しさにほっこりしました。

    先に出ている『もりのおとぶくろ』も同じうさぎのきょうだいシリーズかな?
    読んでみたくなりました。

  • 4匹の子うさぎ兄妹、おばあちゃんからもらったマフラーをして遊びに出かけるお話。

    ぶなじぃを温めてあげようとする子うさぎ達の優しさにほっこりする。
    子うさぎや冬景色の絵が素敵。

  • やさしいタッチのイラストに癒される〜
    マフラーとセーターがすごくあったかそう。
    冬に読みたい絵本だね

  • ★★★★☆
    おばあちゃんからもらった4本のマフラー。
    外に遊びに行ったこうさぎたちがマフラーを巻いてあげたのは・・?
    かわいい絵にかわいいお話、すてきな絵本です。
    (まっきー)

  • 雪の結晶、キレイ♪

  • シリーズになると親しみがわいてくるんだよね。こうさぎ兄妹にまた会えた喜びを感じた。
    出久根さんの銀世界は美しく、おばあちゃんのマフラーは暖かく、そのおばあちゃんの代わりに今回はぶなじいが登場し、森の四季を愛おしく感じられる。

  • うさぎの4きょうだいがおばあちゃんにあんでもらったマフラーをつけて
    ぶなじいに会いに行く
    きらきらして帰ってくる

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

【わたりむつこ・作】  宮城県生まれ。東京女子大学卒。『はなはなみんみ物語』により産経児童出版文化賞受賞。同シリーズに『ゆらぎの詩の物語』『よみがえる魔法の物語』(岩崎書店)がある。その他長編に『まわれ!青いまほう玉』『ぺぺとチッチ』(あかね書房)『金色の時間』(文溪堂)などがある。絵本には『いちごばたけのちいさなおばあさん』(福音館書店)『もりのおとぶくろ』産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞(のら書店)などがある。東京都在住。

「2015年 『よみがえる魔法の物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

わたりむつこの作品

ツイートする
×