人生はワンチャンス! ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法

  • 文響社
3.80
  • (100)
  • (156)
  • (129)
  • (20)
  • (5)
本棚登録 : 1481
レビュー : 184
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905073031

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014.10.31

  • 名言集。猫版より先に出ているのかな。猫版と同様に犬の写真にあまり惹かれない。

  • 左側に有名人の行動から得た教訓、右側にかわいいワンちゃんの写真で癒しを得ながら、教訓も得られるという犬好きの人には2度オイシイ!?内容となってます。まずは左の犬の笑えるポーズを通してみて楽しんで、2回めは左の活字を読んでみる、という読み方がラクでよいでしょう!

  • 人生訓の犬版。意外と最近の人が出てくる。

  • 犬が好きなので購入。名言+名言から連想する犬の写真、という構成。自己啓発本はあまり好きじゃないのですけれど、犬の気持ちになれるので息抜きにいい感じです。名言もこうして眺めると嫌味っぽくなくなります。

  • 暇な時とか疲れた時にパラパラッと流し見してます。
    メッセージが一言で簡潔に示されてて、犬の写真も一々可愛いので読んでて疲れない。
    なんとなく開いたページに書いてあるメッセージがグサっときたりじんわり心に沁みたり、飽きのこない本だと思います。
    おやつをつまみながら思い出したように読むのに最適な本。

  • 部長のおすすめとして手渡された本。
    実は自己啓発本って苦手です。あれば読みますけど、実践しませんからね。
    大抵どの本も同じようなことが書いてあります。
    目からうろこということはめったにありません。
    あとは実践あるのみなんです。しないんですけど。

    犬の写真集を兼ねているので、人生はワンチャンスなんて言うタイトルですが、人生は一期一会であることもありますが、やり直すチャンスもまたあるのが人生で。
    そんなこともちゃんと書いてあります。

    人生で役立つ「大切な教え」というのは、偉人達の名言です。
    つまり、名言集とか箴言集というような類で、作者(?)の言葉はありません。

    私が心強く思った部分は、アインシュタインが毎日10時間寝ていたというところ。
    そうか、そんなに寝ていてもいいんだ。
    3時間しか寝ていないと言われるナポレオンも、毎日2~3時間は昼寝をしていたらしい。
    よかった。昼寝も有効なんだ。

    作者の意図しないところで啓発されてしまいましたが、私は犬の写真集として楽しみました。
    ちょっとあざといものもありますが。

  • 犬が気づくきっかけになった、言葉や名言をまとめた書籍。2ページ単位で写真と言葉がセットの構成で気楽に読めます。前向きで好きです。
    猫バージョンも出版されてます。

  • わんこ可愛い▽・w・▽

    可愛いわんこの写真の裏に「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法が書かれていて 一枚一枚バラせるのでお気に入りの一枚を飾ったり お友達にあげたり出来るようになっている
    上司から後輩にメッセージとして渡しても良い など使用方法が書かれてました

    人生はワンチャンス!
    チャンスはどうしたらつかめるのか??
    考えるよりも行動する事かな
    まず「チャンスをつかもう」って意気込みがないとせっかくの「チャンス」を「チャンス」として気付く事が出来ない危険性あり!!

  • とにかく和みたい!元気になりたい。パワーがほしい!そんなときに読むと、ハッピーな気持ちになれる!
    ジャンルが「スタート」「仕事」「ロック」「リフレッシュ」「挑戦」「コミュニケーション」「幸せ」とあるので、例えば仕事が上手くいかない時なんかは、この本の適当なページを見てみよう。すると、その状況っぽい?ワンちゃんの写真が(笑) そして、偉人たちの心に響く名言がいくつか載せられており、事細かな解説(励まし)が読めるのだ!
    なんし、元気の出る本だ。

全184件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

水野敬也
愛知県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。著書に『夢をかなえるゾウ』『人生はニャンとかなる!』『神様に一番近い動物』『たった一通の手紙が、人生を変える』『ウケる技術』『四つ話のクローバー』『雨の日も、晴れ男』『大金星』ほか、作画・鉄拳の作品に『それでも僕は夢を見る』『あなたの物語』『もしも悩みがなかったら』がある。恋愛体育教師・水野愛也としての著書に『LOVE理論』『スパルタ婚活塾』、またDVD作品『温厚な上司の怒らせ方』の企画・脚本や、映画『イン・ザ・ヒーロー』の脚本を手がけるなど活動は多岐にわたる。

「2017年 『仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人生はワンチャンス! ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法のその他の作品

水野敬也の作品

ツイートする