スパルタ婚活塾

著者 :
  • 文響社
3.83
  • (67)
  • (93)
  • (62)
  • (16)
  • (5)
本棚登録 : 846
レビュー : 105
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905073079

作品紹介・あらすじ

水野敬也のアメブロ「ウケる日記」の中で連載され、大反響を受けた伝説のコンテンツ『スパルタ婚活塾』――こちらを加筆・修正した本書は、漫画化・ドラマ化され、累計19万部を突破した恋愛マニュアル『LOVE理論』の姉妹版です。従来の女性向け恋愛マニュアルになかった「徹底的な男目線」で、独自の恋愛理論が展開されます。魅力的な会話をする「アウェイ理論」、出会いを生む「アウトレット理論」、最強の婚活理論「NGP理論」など、随所に笑いをまぶしながら、人生の中で本当に使えるノウハウを紹介していきます。生まれ持った容姿や才能ではなく、本人の「努力」で理想の結婚を手にする方法。恋愛、そして結婚に悩めるすべての女性に捧げます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読み物として面白かった。ブログやSNS向けの文章体なので簡単に読めた。
    しかし肝心のテクニックと言えば…古くね?

  • 「冗談めいた文体でで真理のようなものを語る」という水野氏定番の語り口。面白おかしく読み進めると、タメになったかのような気分になれるところは良し。
    でもこれ間に受けて全て実践したら大怪我すると思うよ。

    この本執筆当時、水野氏は既婚だったのか?
    それ如何で説得力も変わってくるけど、本文中、プロフィールにも明記されていない。

  • もともとこの本については、水野さんのブログで無料公開されていた何章分かを読んでいたが、今年になってドラマ化され話題になってたのでついに購入。

    面白い!
    アホか!
    電車の中で声出して笑ってしまった。
    もっと早く印税に貢献しなくてごめんなさい。

  • 夢をかなえるゾウを読んでから好きになった作家さん

    久しぶりに読みたくて図書館で予約
    手元に届いたのがドラマの1話が放送された直後で
    テロップを見て原作がこの本だと知り
    さっそく読み始めてみたら面白い!

    小説で笑う事って水野敬也の作品くらいじゃないだろーかw

    しかし面白いだけじゃなく
    婚活女性のそこがダメ!っていうのがかなり的を得ている気がするので面白さと興味とで一気に半分以上を読み
    2日で読了。   読みやすい文章なのもあるが
    ペースの遅い私にとって脅威の速さww

    気になるところを読み直したくなる作品でした

  • 深夜ドラマになったLOVE理論の女の人用がこちら。ただし恋愛用じゃなくて結婚用。タイトル通り。
    笑えます。身につまされることもあるし、ぼんやり思ってたことを言語化された感もある。
    実践したら本当にモテるのか否か?誰か実践してみてほしいですが、個人的に何よりキツイと思ったのは、おすすめの王道男受けファッション。こんなの着るって想像するだけで人格崩壊しそう(とか言ってる時点で、一生モテと無縁です)。

    この本と対極が、ジェーン・スーさんの「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」かな、と思うんですよ。
    女子校ノリで集える女友達がいて、良い物を楽しめるだけの経済力もある。充実してる~!ってなると、男目線に合わせる意味が無くなっていくのも当たり前。

    どっちが良い悪いじゃなくて、好みの問題だけど、凡人はどっちにもなれず、第三の道をいくしかない気もするな。

  • 冒頭、「女よ。そう。お前だ。今、この文章を読んでいる貧乳のお前だよ。」…から始まるまさにスパルタ婚活塾。
    者の例えが面白すぎて、一気にではなく、小出しに読みたくなるから不思議。スパルタの裏には著者の紆余曲折な過去も散りばめられ、スパルタさに怒ることもなく楽しめます。

  • 水野敬也 というと 夢をかなえるゾウの人かぁ とキラキラな表紙にも誘われて読んでみる。
    内容は、いい人に出会うためには間口を広く 尻込みせずにいろんな人と知り合う機会を増やし、賢く振る舞えるよう対人術を磨き、どうしても結婚したい人がいたら自分に嘘をつかずに頑張り抜きなさい みたいな あたりまえっちゃぁ当たり前な話が おもしろ可笑しく書いてあるだけだが...

    まず 水野敬也近影を検索しちゃった。

    なぜなら、そこここに 水野氏自身の あわれをさそうような経験談が散りばめられ 彼が史上まれに見る醜男であるかのように書かれているから。

    普通でしたね。普通の好青年。

    つまりは強烈な自意識の持ち主で、自分がそれに苦しめられてきたこともちゃんと理解している方なのでしょうね。でも、たぶん、まだ独身だよねぇ?彼。 結婚できないんじゃない、まだこれぞという人に出会っていない、というか....... 
    ある程度 力も自信もつけた男性は結婚願望が低下しちゃう、そんな時代なんじゃないかと思いました。

  • おさわり48手

  • 偶然、著者の書いたコラムを雑誌で立ち読み、公の場で吹き出しそうになったのは、三浦しをんさんのエッセイで鼻水を出されそうになった以来。すぐさま彼のブログをチェックし、そこでこの本の元ネタとなったブログエントリーをおうちで読みつつ盛大に笑った。
    彼の文章が面白いのはもちろんのこと、彼のスタンスが本当に素敵。もてないと自称しつつ、女子の味方をしつつ、でも媚びない。厳しいけど面白い。面白いけど真実を突いている。多面的でありながら、それを相手に感じ取らせない。
    本の中で特に好きだったのは、小悪魔からリラックマとSATC臭。SATC臭は、きっとあれが好きな女性でも思っていたことをはっきりと書いてくれていて、すっきりといたしました。そう。キャリーって、きっと実際にいると面倒臭すぎてモテないよね……。SATCで彼が感じた違和感は、多くのひとも感じていたはずだけど、そこから何かしらの結論に至るまで考え続ける、調べ続けるというのは、誰にでもできることではないと思う。結局、「なんとなく感じる」のは誰にでもできるということか。
    婚活してようがしてまいが、女性だろうが男性だろうが、アラサーだろうがアラフィフだろうが、とりあえず読むとハッピーになれるんじゃないかな。と思うのは、少数派なのかな?

  • 「想像してみてほしい。
     今、お前は超高層マンションの一室にいる。
     最高級の家具が並べられ、
     センスのある美術品が飾られ、
     バーカウンターがあり、
     そして部屋の中央には
     ーーーーーウンコが置いてある。

     お前が、彼氏との会話に投げ込む「結婚」という言葉。
     それこそが、部屋の中央にあるウンコである」(本文一部抜粋)

    ということで、ヒジョーに面白い本です。
    文句無しで★五つ。
    男性心理を巧みに操り、優柔不断な男を結婚へと華麗にクロージングする為の指南書。
    とりあえず姉貴にでも読ませるか。

全105件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

水野敬也
愛知県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。著書に『夢をかなえるゾウ』『人生はニャンとかなる!』『神様に一番近い動物』『たった一通の手紙が、人生を変える』『ウケる技術』『四つ話のクローバー』『雨の日も、晴れ男』『大金星』ほか、作画・鉄拳の作品に『それでも僕は夢を見る』『あなたの物語』『もしも悩みがなかったら』がある。恋愛体育教師・水野愛也としての著書に『LOVE理論』『スパルタ婚活塾』、またDVD作品『温厚な上司の怒らせ方』の企画・脚本や、映画『イン・ザ・ヒーロー』の脚本を手がけるなど活動は多岐にわたる。

「2017年 『仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スパルタ婚活塾のその他の作品

スパルタ婚活塾 Kindle版 スパルタ婚活塾 水野敬也

水野敬也の作品

スパルタ婚活塾を本棚に登録しているひと

ツイートする