ウケる日記

著者 :
  • 文響社
3.75
  • (17)
  • (27)
  • (22)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :201
  • レビュー :32
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784905073123

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んでたら、声出して笑っちゃう。

    そんな本だった。
    わずか3時間で読み切った。
    この人は文章力はもちろんのこと、文字を大きくしたり文章の句読点や文間なんかのタイミングのセンスもいい。
    文章からは、2ちゃんねる臭と本当は良い人臭がする。
    私のフロンティアであった水野敬也さんは、一番のお気に入り作家さんになりそうな予感。一度生で見てみたいな。水野敬也。

    この本は、ブックオフで¥310-で買えた。ラッキー。

  • アメブロでも読めるんですがPCがめんどくさいので図書館で借りました。水野さんのギャグブログエッセイです。

    結果……

    下ネタ多い!昔だったら読めなんだと思いました。1番好きなのは"かわいそうなチャッピー"というカワウソの話です。

    キャワイイ連呼で笑い、可愛いカワウソの写真と水野さんとの会話で吹き、最終的には締切近くてヤケになってたんだなとわかり終わりました。

    ただ名前がカワウソじゃ可哀想だからとチャッピーと命名したのはなんでかな?と思いましたね。

    下ネタ苦手な方にはオススメしません、おもろいケド!

  • 巷では人を惹きつける文章の書き方のノウハウ本が沢山出てるけど、この人にこそ書いてほしい!
    というか、これはもうセンスなのでは?下ネタで笑わせるのが芸風かと思いきや、真面目な話もきちんと出来、納得させられる文章もちゃんと書けるのは素晴らしい。そして何より面白い。
    著者のセンスに嫉妬する。

  • 夢を叶えるゾウの作者が、アメブロに掲載している面白い日記。下ネタあり。

  • しまった。まさかこんなにブログ本だったとは。これは横書きの状態で読むべき内容…。
    それはともかく、ミカちゃんすごいな。

  • 不思議な内容。

  • 2015年4月刊。◆【引用メモ】多くの人の中には、まだ開発されていない広大な土地が残っており、(中略)自分の「外側」ではなく「内側」にこそ探し求められるべきだと思います。たとえば、幼い頃から「納豆」が嫌いだったとしましょう。すると「納豆」を食べた経験が少ないわけですから、「納豆」がフロンティアになり得ます。(中略)「なんか最近面白いことねぇなー」と思っている人は、ぜひ、自分がこれまで否定したり、嫌ったりしてきた未開拓地に足を踏み出してみてください。世界はきっと、もっと面白くなると思います。(loc.1015)

  • メチャメチャ面白かった。やっぱり生活に「笑い」というか楽しいことは絶対必要。筆者の捨て身で笑いを取りに行く姿勢は尊敬してしまう(笑)
    日記を書きたくなって来ました。

  • 原作のドラマは観てましたが、著書を読むのは初めて。
    いろいろとイメージと違いましたが面白かったですw

  • 水野敬也…天才かよ。

全32件中 1 - 10件を表示

ウケる日記のその他の作品

ウケる日記 Kindle版 ウケる日記 水野敬也

水野敬也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
村田 沙耶香
ロバート キヨサ...
三浦 しをん
池井戸 潤
米澤 穂信
川村 元気
池井戸 潤
水野敬也
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

ウケる日記を本棚に登録しているひと

ツイートする